ナイトブラで肩こり…原因や私の試した改善法をご紹介!

ナイトブラで肩こり ナイトブラ

ナイトブラをつけていたら肩こりがしてきて、放っておいたら首まで凝ってきた!

ということがありました。

肩が凝るとやっぱりつらいですよね。

ナイトブラで肩こりしてしまう場合の理由や対応策、肩こり解消のマッサージやストレッチなどをまとめてみました。

ブラにゃ
ブラにゃ

ナイトブラをして肩が凝る~と思ったら読んでみてくださいね。

 

ナイトブラで肩こりをする理由・原因とは?

ナイトブラで肩こりする原因と対処法

なぜナイトブラで肩こりをしてしまうのだろう?

と思っていろいろ調べてみました。

ナイトブラ自体の問題だったり、サイズが合っていないなど色々なケースが考えられます。

順番に見ていきましょう。

 

ナイトブラの素材が固い

ナイトブラで肩こりする原因と対処法

ナイトブラが固い素材でできていると、身体を締め付けて、筋肉を緊張させてしまうことがあります。

特に補正効果のあるブラには固い素材を使う事が多いです。

肩こりをしてしまうようなら、ストレッチの効いた伸びる素材のブラを検討した方が良いかもしれません。

 

ブラが身体に食い込む

ナイトブラはバストを支えるものなので、多少は体に食い込みますが、あまりにもぎっちり体にくい込んでいる場合は問題です。

食い込むことで締め付けがきつくなり、血行が悪くなると筋肉が硬くなってしまいます。

 

ブラの紐が細い

ナイトブラで肩こりする原因と対処法

ブラの紐が細いとそこにかかる力が強くなりますので、肩が凝ってしまいます。

肩こり防止には幅の広いタイプを選ぶのがお勧めです。

紐の幅が広いと、それだけ力が分散されますからね。

 

前側への力が働く

ナイトブラで肩こりする原因と対処法

ナイトブラのなかには背中や脇の肉を前に持ってきたり、胸を寄せて谷間を作る効果のあるものもあります。

つまり前へ向かう力が働いているということです。

この前側への力が働くと、肩が閉じてしまうんですよね。

肩が閉じて姿勢が悪くなると、肩こりも起こりやすくなります。

実際私も、谷間のできるブラをつけたときに身体が少し前かがみになってしまい、なんだか肩が凝ったなぁということがありました。

バストメイク効果のあるナイトブラをつけてるときは、肩を開いてぴんと伸ばすことを意識しましょう。

 

締め付けがきつすぎる

締め付けがキツいというのもよくないですね。

我慢していると血流が悪くなって、肩が凝ったり具合が悪くなってしまいます。

バストの補正のためにはある程度の締め付けれは必要ですが、肩こりが頻発するくらいの締め付けの場合はもう少し緩やかなブラを選ぶ方が良いでしょう。

 

買ったばかりの新しいブラである

ナイトブラで肩こりする原因と対処法

新品のブラ

新品のブラはどれも多少きつめになっています。

着用や洗濯などで徐々に伸びてちょうど良い締め付けになっていく事を見越してるからです。

新しいブラの時は着用するときにこんなきついの入るのかな?と思ったり。

でも、着ているうちにだんだん生地が馴染んで気にならなくなってきますよ。

買ったばかりの新しいブラの場合は、しばらく様子を見てみるのがおすすめです。

 

肩が凝らないナイトブラってどんなもの?肩こりしにくいブラの特徴をチェック

肩こりしないナイトブラの特徴ってなんだろう?

肩こりが気になる方に快適なナイトブラの選び方をまとめてみました。

ここで挙げている特徴は肩こりしにくいだけでなく、快適に過ごせるブラの特徴でもあります。

では見ていきましょう。

 

素材がよく伸びる

ナイトブラで肩こりする原因と対処法

よく伸びる素材でできていると体の形になじみやすいです。

そして必要以上に体を圧迫することもないので、肩こりも起こりにくいのです。

逆に引っ張ってもあまり伸びない硬い素材を利用しているナイトブラはなるべく避けた方が良いでしょう。

 

サイズがピッタリあっている

必要以上に体を締め付けると体が身構えてカチカチになってしまいます。

そして肩凝りにつながるというわけですね。

私もサイズが合っていないナイトブラをつけたときに、胸が張って痛くなったことがあります。

サイズにはアンダーとバストのカップ数の2つがありますが、肩こりがつらい場合はアンダーのサイズを見直してみるとよいでしょう。

ナイトブラは伸縮性があるのである程度のサイズの範囲なら大丈夫なのですが、肩凝りしやすい場合は余裕を持って1サイズ上のサイズを選びましょう。

 

ブラをつけることで前かがみにならない

ナイトブラで肩こりする原因と対処法

脇や背中肉補整、谷間補整などの前側に力が働くブラをつけることで、前かがみの姿勢が悪い状態になることがあります。

ある程度は肩を開いてしゃきっと背筋を伸ばす!という自分の意志で何とかなりますが、どうしてもこのブラをつけると前屈みになっちゃうのというナイトブラなら、ちょっと危険ですね。

 

ブラ紐に幅がある

ナイトブラで肩こりする原因と対処法

肩が楽なブラは大抵ブラ紐に幅があります。

幅広設計で、肩にかかる力を分散してくれるのです。

見た目が気になるかもしれませんが、夜に着用するナイトブラならブラ紐が見えるのを心配する必要もないですし、色も黒やネイビーなどを選べば、ちらっとブラ紐が見えてもお洒落ですよ。

なるべくならリラックスできる下着を身に着けたいもの。

肩こりが気になる方はなるべく幅広のものを選ぶと良いでしょう。

 

ナイトブラの肩こりを解消するために出来るストレッチやマッサージ

肩こりを解消するために私がよく行っているストレッチやマッサージをご紹介します。

私はかなり肩が固いのですが、このストレッチを行うと楽になります。

 

肩こりを解消するストレッチ

このストレッチは良く効きます。

私も半信半疑で行ってみたところすぐに首肩がポカポカしてきました。

背中を丸め肩も丸めます。

視線は上を向きます。

背中を伸ばし胸を張ります。

視線は下を向きます。

これを10回繰り返します。

背中を丸め胸を張ります。

背中を伸ばし胸を丸めます。

これを10回繰り返します。

右手で左耳の辺りをつかみ、右足、左足交互に浮かせます。

これを10回繰り返します。

左手で右耳の辺りをつかみ先ほどのように右足左足を交互に浮かせます。

これを10回繰り返します。

 

肩こりを解消するマッサージ

ナイトブラで肩こりする原因と対処法

肩こりをマッサージするときは、硬くなってる部分を見つけてもみほぐすようにすると効果的です。

筋肉はつながっているので、硬い部分をもみほぐすだけで、肩や首全体的の血行が良くなります。

私の場合は、首や鎖骨の付け根のところが硬くなりやすいのでそこをもみほぐします。

人によって固くなる部位は違うので、自分の指で触れながら、硬い場所を探り当てていきましょう。

ナイトブラで肩こりする原因と対処法

ちなみに、あまりもみほぐし過ぎると人によっては気分が悪くなることがありますので、最初はほどほどにしましょう。

以前私も揉み返しで頭痛がして大変だったことがあり、マッサージはほどほどにを心がけています。

 

肩甲骨を動かすことも大切

肩こり解消には肩甲骨を動かすことも大切です。

私がよくやってる自彊術の中の前半の肩や腕を動かす体操は効果的です。

自彊術は体力が少ない人でも出来る体操です。

昔からある実績のある体操ですので是非試してみて下さいね。

 

自彊術の31動作|自彊術とは

※昔は動画もあったのですが削除されてしまったみたいなので、自彊術の動きを解説したサイトのURLを記載しておきます。

 

肩こりしにくいナイトブラを具体的に教えて!

ナイトブラで肩こりする原因と対処法

肩こりしにくいナイトブラを具体的にご紹介します。

私がいろいろ試してみた中で、一番良いと思ったのがViage(ヴィアージュ)ナイトブラです。

 

肩こりしにくい!Visage(ヴィアージュ)ナイトブラ

ナイトブラで肩こりする原因と対処法

肩紐の幅が広く、ストレッチ素材でできているので、比較的肩が凝りにくいです。

また、つけ心地が良くバストの補整力、ホールド力に優れているのでナイトブラの機能性も抜群です。

どうも今使っているナイトブラが肩が凝って合わないなぁ、というときはまず試してみる価値のあるナイトブラだと思います。

実際私が使った中でも抜群に良い機能性なので、1枚持っていても損は無いはずです。

 

ナイトブラで肩こりをした時は別のブラに変えたりマッサージをするのが効果的

ナイトブラで肩こりする原因と対処法

ナイトブラをして肩こりしてしまったときの原因や対応策をまとめてみました。

肩がこったなぁと感じたら、ご紹介した方法を試してみてくださいね。

また別のブラに替えるのも効果的です。

肩こりが続くとつらいので、早めに対策をするのがお勧めです。

コメント