ナイトブラの正しい付け方/下から着て周囲のお肉を胸に集めよう!

ナイトブラの着け方 ナイトブラ

フックが付いていないナイトブラはどうやってつけるの?

実はナイトブラは普通のブラとつけ方が違うんです。

下から履いて周りのお肉や脂肪をすべて胸に持ってくる、が正しい付け方です。

こうやってつけることで胸がきれいに形になります。

ナイトブラの正しい付け方を詳しくご紹介しますね。

 

ナイトブラの付け方はたった1つ!下から履く!

ナイトブラの着け方

ナイトブラの付け方はたった1つです!

シンプルに下から付けるが正解です。

ナイトブラのサイトや、ナイトブラを購入した時の説明書などにも付け方が記載されていたりします。

下から履くことで胸をリフトアップしてくれるのですね。なるほど。

 

下からはいたら生地が伸びちゃうんじゃない?

と心配になるかもしれませんが、ナイトブラは生地の編み方が丈夫にできているので大丈夫です。

安心して下から付けましょう。

 

ちなみに怪我をしているなどの理由で下から履きにくい場合は上からはいても大丈夫です。

私も怪我をした時は上からつけていたときがあります。

上からつけると肩で引っかかりやすいですがちゃんとつけられます。

 

ナイトブラの付け方の手順

ナイトブラの付け方の手順を見てみましょう。

 

ナイトブラの着け方

  1. ナイトブラを足に通す
  2. ナイトブラを引き上げる
  3. ナイトブラの肩紐(肩バンド)を肩に通す
  4. 前かがみになり胸の形を整える

 

ブラにゃ
ブラにゃ

下から着けると胸をリフトアップする効果もあるよ

 

ナイトブラはつけた後にお肉や脂肪を胸に集めるのがポイント!

ナイトブラの着け方

ナイトブラはつけたらはい、終わり~ではなく、つけた後にお肉や脂肪を胸に集めるのが一番重要なんですね。

実際つけてみてそう感じましたし、バストアップや正しいブラの付け方などの書籍にも同じことが書かれています。

ブラをつけたときにいかに周りの脂肪を胸に集めるかというところが綺麗にバストアップする鍵なんですよ!

脇や背中の肉をこれでもかというぐらい胸に集めて持って来ちゃいましょう。

脂肪は動きます!続けていることでだんだんと胸に脂肪が集まってきます。

 

 

自分の手を使って少し前かがみになりお肉や脂肪を胸へ集める!

 

ナイトブラは昼用のブラとはつけ方は違うので注意

ナイトブラの着け方

ナイトブラは下から着けると散々書いたのでもうお分かりかと思いますが、ナイトブラと昼用のブラは付け方が違うので注意です。

ナイトブラが初めての方はやや戸惑うかもしれませんが、慣れてくると下からつけるほうが楽かも?と思うようになります。

 

なぜナイトブラは下からつけるの?

ナイトブラを下からつけるのはなぜでしょうか?

ナイトブラにはフックが付いていないので下からつけるしかないというのもありますが、それ以外にも意味があります。

 

胸が下から持ち上げられてきれいな形になる

ナイトブラの着け方

ナイトブラを下からつける一番大きな理由は、胸が下から持ち上げられてきれいな形になるからです。

試しにナイトブラを上から着けてみたことがありますが上からつけると胸が少し押し下げられる気がします。

もちろん上からつけた場合も、手で胸を整えてやればきれいになるのですが、効率を考えるとやはり下からつけたほうが良いでしょう。

 

ブラにゃ
ブラにゃ

ナイトブラを下からつけることで胸がきゅっと持ち上がります。

 

ナイトブラを上から付けても大丈夫?

ナイトブラは下から着るのが好ましいですが、上からつけても大丈夫です。

ただし、上からつけるときはつけた後に手で胸をしっかり整えましょう。

ナイトブラの着け方

胸のアンダーライン(バージスライン)

特に上からつけると、バストのアンダーラインが下がってしまいがちです。

アンダーラインを上げることを意識して、ブラを整えましょう。

基本的にアンダーラインは、こんな上で付けても良いの?というくらいに上げるとちょうど良くなります。

 

ナイトブラは自分が思うよりも上で着けるとアンダーラインが上がってGood!

 

ナイトブラを正しくつけて胸をきれいに保とう

ナイトブラの着け方

ナイトブラの正しい付け方をご紹介しました。

下からつけるというのは、ナイトブラのサイトや説明書や書籍などでよく紹介されている基本のつけ方です。

最初は慣れないかもしれませんが、下からつけるということだけを忘れずに続けていれば、バストがリフトアップしてきれいになりますよ!

コメント